*

WIFIの知識

アバストアンチウイルスの無料版には利用期限がある?

投稿日:

アバストアンチウイルスの無料版は1年の利用期限だけど更新できる

パソコンを使う場合に必要不可欠となっているのがウイルス対策ソフトです。
悪意あるプログラムからパソコンを守ることができるソフトウェアです。

今ではパソコンはインターネットにつなげて使うことが当たり前ですが
インターネットにはコンピュータウイルス等が多くあります。

これらをパソコンに親友させないためにもウイルス対策ソフトは必須です。
そして多くのウイルス対策ソフトには無料お試し版があります。

例えばウイルスバスターの場合、30日間実際に使ってみてからソフトを使うか
決めることができます。

この様なウイルス対策ソフトの無料版は色々と使えるのですが、海外製のソフトで
注目されているアバストのアンチウイルスというソフトがあります。

こちらは有料版が数種類提供されていて、その中に無料版もあるのです。
しかもこの無料版、実は1年間というかなり長い期間使うことが出来るのです。

更に無料版だけど更新手続きをすることで更に1年間の利用が可能になります。
無料で使い続けられるウイルス対策ソフトを詳しく調べてみることにしました。

最低限のマルウェアの防御ができるのが無料版アンチウイルス

アバストアンチウイルスには複数の種類があります。
基本的には有料版で、それぞれに出来ることが違います。

その中で最低限のマルウェア対策が出来るのが無料版というわけです。
ちなみにマルウェアとは悪意あるプログラムの総称です。

コンピュータウイルスやトロイの木馬などパソコンに侵入して色々なことを
起こしてしまうプログラムを全てマルウェアと呼びます。

このマルウェアの対策が出来るのですが、無料版ではその中でも最低限の機能が
装備されているウイルス対策ソフトというわけです。

アバストアンチウイルスは機能が充実している順に、アルティメット
プレミア、インターネットセキュリティ、無料版になります。

アルティメットにはアバストが提供している他のプログラムも使えるので
かなりてんこ盛りという印象もありますが・・・

一応無料版でも最低点のウイルス対策はできるようになっています。

利用期限は1年間、更新手続きも可能

アバストアンチウイルスは1年毎の契約更新になります。
つまり利用期限は1年間、これは全てのバージョンで同じです。

無料版でも1年間使い続けることができます。
しかも更新手続きをすれば更に1年間使い続けることができます。

無料お試し版の場合は一度アンインストールをして再インストールという
手順が必要になる場合も多いのですが・・・

アバストアンチウイルスの無料版ではインストールしたままで更新手続きができます。
更新手続きをし続ければ無料で使い続けることができるのです。

当然無料版から有料版にアップグレードすることも出来ます。
そして有料版から無料版に戻すことも出来るのです。

基本的には使える機能の差、というだけなので無料版でもいいというならそのまま
使い続けても構わないと思います。

アバストアンチウイルスの更新手続方法

では実際にアバストアンチウイルスの更新手続きの方法を確認してみます。
基本的にはソフトの登録情報からライセンス情報を見て更新をすることになります。

ただし使っているバージョンによってはちょっと手続きが変わってくると思います。
できれば最新版をインストールするようにしましょう。

最新版では無料版でもソフトのアクティベーションをするだけで更新手続きが出来ます。
ライセンス情報から今すぐアップデートを選んで無料版を選ぶだけです。

最初に無料版をインストールした時には自動的にアクティベーション、有効化を
行っているので1年間は使い続けることができます。

期限が切れた場合でも同じように無料版のアバストアンチウイルスを使うと選べば
そのままアクティベーションが行われます。

有料版から無料版にする場合も同じ様な手続きを行う

有料版のアバストアンチウイルスを使っていて、無料版に変更するときにも同じ手続きで
無料版にすることができます。

有料版の利用期限までに更新手続きを取らず支払いをしなければ期限切れになり機能が
使えなくなります。

その状態で更新手続きをする時に無料版を選べばいいのです。
まあ自動更新手続きをしていても、更新手続きで無料版を選ぶだけなのですが。

ちなみに無料版の更新手続きをしようとして、間違って有料版の購入手続きを
行ってしまったという人が多くいました。

まあ更新手続き中に有料版購入のボタンを「推奨」と矢印までつけて誘導している
というバージョンも有りましたしねえ・・・

更新手続きにはとにかく有料版への誘導が多くあります。
ボタンをクリックする時にはダイアログの内容をしっかりと確認しましょう。

有料版はプログラムの表示が変わっている

ちなみに無料版のアバストアンチウイルスはメイン画面の表示が
「無料 アンチウイルス」と書いてあります。

でも有料版になると「アバスト インターネットセキュリティ」となっています。
無料と表示されなくなっているので注意しましょう。

有料版でも最初の30日はお試し期間なので普通にセキュリティがかかっています。
でもお試し期間が過ぎてしまうと支払いが必要になります。

クレジットカードの登録をしていない場合、支払いがなければセキュリティを
何もかけずにインターネットに接続していることになってしまいます。

利用料金を支払うか無料版に戻すかしてセキュリティソフトの機能を使えるように
変更しましょう。

アバストアンチウイルス無料版の使い方

では実際にアバストアンチウイルスの無料版をインストールする方法、使い方を
確認してみることにしましょう。

インストールの手順としては公式サイトからインストール用プログラムをダウンロード。
基本的にはその手順に従うだけでインストールが出来ます。

ただし無料版でもこの時にはお試し版となっているので30日間しか使えません。
まあ無料版のアクティベーションをすればいいだけなのですが。

しかも2018年版ではこのアクティベーションもほぼ自動で行われます。
以前は必要だったメールアドレスの入力も必要ありません。

かなり簡単にインストールができる様になりました。

スキャンで問題点が見つかるが対応は別ソフト

インストール後、実際にパソコンをスキャンしてくれて問題点の発見が出来ます。
ただしこの問題点の解決はほとんどの場合に自分で対処が必要です。

単純に悪意あるプログラムが見つかった場合はそれを隔離、または削除してくれます。
ただし無料版の場合はファイアーウォール強化などがありません。

他のサイトに誘導するフィッシング対策やランサムウェア対策も出来ないので
それには自分で対処する必要があります。

それにシステム不要データという項目があるのですが、これの中身を見ることは出来ます。
例えばTempファイルが溜まっているなど教えてもらえます。

でもその不要なファイルを消去することが出来るのはクリーンアッププレミアムという
別のソフトです。

こちらは無料版のアンチウイルスには入っていないので単に不要なファイルが
見つかるだけです。

ちなみにドライバの更新情報も確認ができるのですが、これを更新するためにはやはり
別の有料ソフトが必要になります。

とにかく中途半端という印象がとても強くなってしまったという印象です。

無料版のアンチウイルスが更新できないトラブルも

一部の人、特定の環境という条件があるようですがアンチウイルスの無料版が
更新できないという情報もありました。

状況から考えるとソフト内でインターネット接続ができない状態になっているらしく
ソフトウェアから更新手続きができなくなっています。

ウイルス定義ファイルの更新もできなくなる場合もあるとか。
かなりウイルス対策ソフトとしては使いにくい状態です。

解決方法も無く、アンインストールして再インストールしても状況が変わらず
使えなくなってしまうという報告がありました。

まあかなり特定された条件のときのようですが・・・
ちょっと心配な症状ではあります。

有料版から無料版に戻す場合の注意点

アバストアンチウイルスの有料版を使っていて無料版に戻す場合に注意点があります。
それは無料版にしただけでは自動支払がキャンセルされていないことです。

有料版を購入した場合にクレジットカードを登録して自動支払にしているという
場合がとても多いと思います。

そしてこの自動支払はアンチウイルスを無料版にしただけではキャンセルされません。
設定を変更する必要があるのです。

アバストのサブスクリプションで自動支払の変更の設定をする必要があります。
これをしなければ自動支払を続けてしまうのです。

サブスクリプションの変更をするには支払い完了のメールのアクティベーションコードを
入力する必要があります。

アバストのソフトを購入して使う場合、その時の支払い完了メールには多くの情報が
残されているので捨てないように注意しましょう。

ウイルスソフトの利用機関に関する質問

インターネット接続のためにはやはりウイルス対策ソフトはとても重要だと思います。
そこで何か対策ソフトを使おう、と思う方も多いようです。

確かにアバストのアンチウイルスは無料版もあるのでインストールはしやすいのですが
ある意味有料版への誘導がとても激しいのでちょっと大変です。

無料版をインストールしてもアクティベーションをしなければトライアル版とでますし
アクティベーションには有料版への誘導がとても多いという欠点も。

まあ最近のパソコン版ではかなりわかりやすくなっているので、間違えて有料版の
登録をしてしまったという人も少ないかと思います。

ただ最近ではスマホでネットをする人も多いのでモバイル版への勧誘も多くあります。
モバイル版はまたちょっと違うのでそちらも使い方が難しいところです。

基本的にトライアル版の場合はアクティベーションの時に無料版を選べば1年間は
無料で使い続けることができます。

有効期限の確認と登録バージョンの確認をきちんとすれば間違いは少ないかと。

まあ有料版の登録をしてもお試し期間中に無料版に戻すことも出来るので
慌てずにきちんと確認をしながら設定をしていきましょう。

問題は有効期限が切れて何もセキュリティソフトがない状態でインターネットへの
接続することです。

ネット上にはコンピュータウイルスがとても多いのでなにかセキュリティソフトを
使うようにしましょう。

ネット回線の乗り換えで解決できる課題は意外と多い


今使っているネット回線に不満をもっている人は結構多いです。

私の周りにもマンションのネットが遅い、月額費用が高く家計に響いている、などの声をよく聞きます。

でも光回線の場合に限って言えば、速度が遅い、月額が高いなどの問題は、ネット回線の乗り換えや転用(光コラボ)で解決できると思ってます。

逆にモバイルルーターの場合はWIMAXは電波が繋がりにくい場合もありますし、値段もちょっと高めです。
スマホの20ギガプランは高いし、安いモバイルルーターは速度が遅い、などすべての要望を満足させるのは
かなり難しいです。
※価格、速度、通信量、などどれかを我慢しないと選べなくなります。

でも光回線の場合は、ドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、といった
携帯キャリアごとに毎月のスマホ料金から割引がある光回線があります。


現在フレッツ光を引いているひとは「転用」で、
フレッツ光以外の回線を引いている人は「乗り換え」で、
安さと速さを両立できる可能性が非常に高いのです。


じゃあ、さっそく乗り換えるために、ドコモショップに行こうと思った人は注意が必要です。

ドコモショップなどの各携帯キャリアのショップで光を契約しようとした場合は
ちょっともったいないです。

あと携帯キャリアの公式サイトから光回線を申し込んだ場合も同じです。

というのは、ドコモ、ソフトバンク、auの光回線はいろいろとな代理店を通しても
販売しているからです。
代理店は大量に光回線を売っているので(正確には取次)、販売手数料を潤沢にもらっています。

特に成績の良い代理店は他の代理店よりもたくさん販売手数料をもらっているので
その分、申し込んだ人にキャッシュバックや値引きなどのキャンペーンを打ちやすいのです。


公式サイトでももちろんキャンペーンはありますが、このような代理店だと公式サイトのキャンペーン+独自のキャンペーン、があるので2倍お得に契約できるのです。

もちろん悪徳代理店もいます。
キャッシュバックと言っておいて、「○○オプションを契約しないとその金額はキャッシュバック対象とならない」といったケースもあります。
後出しジャンケンのようなひどさですね。。

あとipv6対応していないプロバイダもだめですね。


V6プラスやIPv6対応など呼び方は各プロバイダで違ったりしますが、簡単にいうと速度をより、高速化するために技術です。

今はほとんどなくなってきましたが、予算の関係でV6対応していないプロバイダもあるので注意が必要です。

「優良代理店」「V6プラス対応のプロバイダ」を各キャリアごとに紹介

ところでドコモ光の契約数が500万件を突破したのをご存知ですか?

毎年ドンドン光回線を契約している人が伸びているのは、宣伝しているというのも
あると思いますが、やっぱり、スマホ料金が安くなる、という理由が一番多いのではないでしょうか。

光回線のセット割で安く、速いネット回線に乗り換えるのがトレンドになりつつあります。

最後にキャッシュバックが早めにもらえて有料オプションがない「優良代理店」で「V6プラス対応のプロバイダ(高速化)」が申し込めるサイトを下記に紹介しておきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

↓↓スマホがドコモの人はドコモ光で、高速化&安さを両立できます。






↓↓スマホがソフトバンクの人はソフトバンク光で、高速化&安さを両立できます。






↓↓スマホがauの人はauひかりで、高速化&安さを両立できます。













-WIFIの知識

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2019 All Rights Reserved.