*

セキュリティ

MIOMIOというサイトでウイルス感染警告が出来たけど対処方法は?

投稿日:

ブラウザで出るウイルス感染警告は詐欺広告なので無視して良い

インターネットを使う理由の1つに動画配信を楽しむという方も多いと思います。
実際にYoutubeなどは多くのユーザーが楽しんでいるサイトの1つです。

ただ全ての動画配信サイト、画像配信サイトが安全というわけではありません。
中にはウイルスに感染してしまうような危険なサイトも多くあります。

そしてウイルス感染と同じ様に危険なのが詐欺広告によるソフトのダウンロードです。
特にブラウザでの感染警告はほとんどがソフト購入のための広告です。

例えばMIOMIOという動画配信サイトがあるのですが、これを見ている時に
いきなりブラウザ上で「ウイルス感染が検知されました」と警告が出ることがあります。

急に出てくるウイルスという文字に驚いてしまうと思いますが、これは広告です。
この警告に従っていくとウイルス対策ソフトの購入を迫られる事になります。

普通ウイルスは感染をわからないように隠して侵入するのでブラウザ上で感染が
わかるということはありません。

そもそもブラウザに感染警告の機能はありませんから。
本当にウイルス感染した場合は対策ソフトが起動して警告しているはずです。

つまりMIOMIOなどででてくるウイルス感染警告は全て無視して構わないのです。
逆にその渓谷自体がウイルスの可能性のほうが高いのですから。

音声つきの警告というパターンもあるので注意

ちなみにこの様な詐欺広告はかなり古くからありました。
パターンとしてはOSのバージョンが古くなったので対策が必要という警告。

中にはOSの有効期限が切れるのでソフトのインストールが必要というものまで。
ご丁寧にMicrosoftを語った警告を表示する詐欺宣伝もありました。

しかも中には音声で「Macがウイルスに感染した可能性があります」なんて警告を
流してくるところもありました。

基本的にOSの利用期限が切れるということはありませんし、サポート期限が切れる
という場合はブラウザ上で警告を出してくることはしません。

ウイルス感染警告も同様で、ブラウザ上で検知されるようなウイルスはまず無いです。
怖いのはそれらの嘘の広告を信じて自分でウイルスをインストールしてしまうことです。

ランサムウェアをダウンロードしてしまう場合も

これらの詐欺広告に驚いて、その広告のとおりにソフトのインストールしてしまうと
今度は本当にウイルスに感染してしまうという可能性もあります。

単純に特定ソフトのダウンロードをさせて、後から料金を請求してくるという広告なら
まだ可愛いものです。

クレジットカード情報をパソコンなどの端末から抜き取って勝手に購入するパターン。
インストールしたソフトを起動させると個人情報を抜き出して送信するパターンも。

最も悪質と思うのはランサムウェアをインストールしてしまい、パソコンなどの端末を
人質に取られてしまうことです。

ランサムウェアとはインストールされると端末をロックして動かせないようにします。
これを解除するためには指定された口座にお金を振り込め、という表示が出ます。

つまりパソコンなどの端末を人質(ランサム)にとってお金を要求するソフトです。
ウイルス対策ソフトと言ってこのランサムウェアをインストールさせようとします。

ブラウザに出てくるウイルス警告は多くのトラブルの原因になるので全て無視しましょう。
ブラウザを閉じてしまうのが一番確実なので、迷わず閉じてください。

MIOMIOでウイルス感染警告が出る理由

ではこの様な詐欺広告がなぜMIOMIOで多く見られるのか。
それはMIOMIOが海賊サイトだから、という意見は多く見られます。

ではこのMIOMIOというサイトは一体どの様なサイトなのでしょうか。
サイトの説明では無料の動画配信サイトという説明になっています。

Youtubeと同じ様にクリエイターが動画を作り、それを公表できる場所を作り
それを提供するための資金を広告主から集めているサイトと説明しています。

実際にYoutubeにも多くの広告がでますが、それと同じでMIOMIOでも多くの
広告の中にこの様な詐欺広告も含まれてしまうという説明でしょうか。

でもYoutubeとは大きく違っているところがあります。
それはMIOMIOが著作権法に違反した動画を多く配信していることです。

これが海賊サイトと言われる原因になっているようです。

MIOMIOは中国の動画配信サイト

まずMIOMIOについて、どんなサイトなのでしょうか。
サイト自体は中国のサイト、となっていますが日本語で表示することもできます。

そして見ることが出来る動画の多くは日本で放送されている番組です。
動画の説明やファイル名なども日本語が多く使われています。

これを見ていると中国のサイトですが、運営しているのは日本人なのでは?という
疑問も出てくるほどコンテンツ的には日本人向けです。

特に日本の番組、アニメよりもバラエティ番組が多いように思えますが、これが多い
というのが特徴的に思えます。

ちなみに動画には中国字幕などもないので日本語で喋っている番組を中国人が見て
楽しめるのかな?という疑問もありました。

更にその動画の多くは正式な許可をとって配信していないということ。
まあこれでは海賊サイトと言われるのもしょうがないかな、という印象です。

基本的にMIOMIOは携帯端末では見ることが出来ない

それと基本的にMIOMIOは携帯端末では見ることが出来ません。
それはFlash Playerに対応していないからです。

パソコンでは動画再生にFlash Playerを使っていて、MIOMIOでも動画再生には
これを使っているのです。

でもAndroidやiPhoneなど携帯端末とiPadなど一部のタブレットPCでは
Flash Playerに対応していません。

つまりサイトに接続しただけでは動画を見ることが出来ないのです。
ただしFlash Playerに対応したブラウザを使えば動画再生が可能になります。

例えばiPhoneの場合はPuffinというブラウザが対応しています。
これを事前にインストールしてこのブラウザでMIOMIOを使えば良いのです。

ただこれでも動画を見ることが出来ない場合もあるのですが・・・
プロバイダによっては接続制限をかけているためにサイトに繋げないのです。

海賊サイト対策の指定をされている

動画や漫画の著作権を無視した配信をしていた、いわゆる海賊サイトに対して
プロバイダに接続拒否をする要望が提出されました。

これを受けて一部のプロバイダではサイトのURLの接続拒否を行いました。
つまりプロバイダからサイトに接続できないようにしたのです。

その対象となったのが漫画村、AnitubeとMIOMIOです。
これは政府からの要請で多くのプロバイダが実施しました。

現在ではMIOMIOが著作権法違反をしていると思われる動画を全て削除したために
一部のプロバイダでは接続が可能になっています。

ただし現状は以前と同じ様に日本で放送された番組を以前と同じ様に配信しています。
一時的に取った措置だったようで、今は以前と変わらなくなっていました。

ちなみに詐欺広告も同じ様に表示されるので間違ってもその連絡先にアクセスする
ソフトをダウンロードするなどはしないようにしましょう。

ポッポアップ広告のブロックをしていると動画再生が出来ない

もう一つ、MIOMIOでは動画再生の条件として広告の表示があるようです。
ポップアップ広告をブロックするソフトを使っていると動画再生が出来ません。

ブラウザの機能でもポップアップブロックがあると思うのですが、それを起動していると
動画再生が出来ないと思います。

サイトに接続ができても動画が見られないという場合は広告ブロックのソフトなどを
解除してみると良いかもしれません。

動画配信サイトの保存ソフトで動画の保存も可能

動画配信サイトを使っている人ならわかると思いますが、Youtubeなどの動画を
保存しておく方法があります。

まあ簡単言えば専用ソフトを使うかブラウザにプラグインを入れてダウンロードするか
という方法になるのですが・・・

これを動画配信サイトのMIOMIOでも出来るのか?という疑問があると思います。
実はYoutubeと同じ様に動画を保存することが出来てしまうのです。

有名なところでは動画ゲッターなどがありますが、これを使ってMIOMIO動画を
自分のパソコンにダウンロードすることも出来るのです。

ただ詳しい使い方は説明しませんが・・・
基本的にはYoutubeと同じ扱いということになっているようです。

ちなみにブラウザのプラグインでも動画を保存する、という機能追加ができます。
これも対応しているものがあるので、MIOMIOで保存したい道があれば使えます。

こちらも詳しく対応しているプラグインの説明を省きますが、扱いとしては
MIOMIOは普通の動画配信サイトということのようです。

著作権法違反の動画は配信だけではなく見ることも違法

料理の作り方の動画はいちいちサイトに接続して動画を見るよりも端末に
動画をダウンロードして何度も再生できるようにするのが一般的です。

基本的に動画のダウンロードソフトはその様な動画を保存するために開発されたはず。
それをまず忘れてはいけません。

そして違法にアップロードされた動画は、当然アップロードした本人は違法行為ですが
その動画を見た人も違法行為になるのです。

悪質な場合だと懲罰罰金が課せられることも。
当然違法な手段で配信された動画を保存しておくことも問題になります。

政府から海賊サイトと認定されているMIOMIOで動画を見ること、その動画を
自分の端末に保存することの意味をよく考えてみましょう。

そして全ての行為は自己責任で行ってください。

MIOMIOにはウイルス検知広告が必ずある

Yahoo! 知恵袋を見てみるとMIOMIOを見ていてウイルス検知の警告が出てきた
という報告とそれに対する質問がとても多く見られました。

基本的に多くの人が「本当にウイルスに感染してしまったのか?」と悩んでいますが
基本的に広告なのでウイルスには感染していないはず。

でもその広告を信じて何か「OK」のようなものを押してしまうとそれがウイルスの
侵入を許してしまうことになります。

基本的にMIOMIOのようなウイルス混在サイトに行く場合には対策ソフトをきちんと
導入しておくことです。

パソコンにウイルス対策ソフトを入れずにインターネット接続すること自体が危険です。
どんなサイトを使う時にも対策ソフトがあれば基本的には大丈夫のはずです。

ウイルスは感染してから対策をしても遅いのです。
まずは防御が出来るように対策ソフトを導入しておくことをおすすめします。

-セキュリティ

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2018 All Rights Reserved.