*

セキュリティ

アバストのセキュアラインは安全なインターネットのために必要?

投稿日:

アバストのセキュアラインVPNは必要な人が限られるソフト

インターネットのセキュリティは今とても注意するべきこととして注目されています。
実際にコンピュータウイルスによる被害はとても広くなっています。

それは公共のパソコンだけではなく、家庭用の個人向けのパソコンでも同様です。
悪意のあるプログラムによる個人データの流出は大きな問題になっています。

これに対処するために、今では多くのウイルス対策ソフトも取り扱われるようになり
色々な種類から選ぶことが出来る様になりました。

そんな中でちょっと特殊なソフトが注目を集めています。
それがアバストのセキュアラインというソフトです。

パソコンを外部の悪意あるプログラムから守るためのソフトなのですが、一般的な
ウイルス対策ソフトとはちょっと違っているのです。

どんなところで使うのか、というと公衆無線LANスポットに接続する人には
おすすめできるソフトということなのですが・・・

詳しく言うと仮想プライベートネットワークにアクセスするためのソフト
ということになります。

このアバストのセキュアラインVPNが必要な人がどんな人なのか。
解説してみたいと思います。

仮想プライベートネットワークとは

アバスト セキュアラインVPNは仮想プライベートネットワークに接続して
インターネット接続情報を隠すことが出来るソフトです。

では仮想プライベートネットワークとは何なのでしょうか。
これはコンピュータネット内に独自ネットワークを作ることです。

会社内で外部のネットに接続しないネットワークをプライベートネットワークと呼び
ここで取り扱われるデータは外部の人間にはわからないようになっています。

このプライベートネットワークをインターネット内で擬似的に作り上げて
インターネットへの接続情報を隠すために使われるのがセキュアラインVPNです。

つまりセキュアラインVPNを使ってインターネットへの接続をすると、その端末の情報
どこから接続しているのかどんな端末から接続しているのかを隠すことが出来るのです。

接続情報を隠すことが出来るのでネットから端末に入り込んで情報漏えいをさせるような
悪意あるプログラムからも端末を守ることが出来るのです。

この様に外部に情報を漏らさないようにする保護ネットワーク空間が
仮想プライベートネットワーク、ということです。

どんな人におすすめできるか

ではこのセキュアラインVPNはどんな人が使えばいいのか。
どんな使い方をする人におすすめできるのかを考えてみましょう。

まず普通にインターネットに接続する場合、外部の人間が端末を覗き見ることは
ほぼ不可能です。

光回線の場合はONUで暗号化された通信が専用回線を通ってインターネットに
接続をするので途中で盗み見ることはほぼ不可能です。

でも公衆無線LANスポットを使う場合、インターネットへの信号が暗号化されないので
ここに接続している人の端末の中を見ることが出来てしまうのです。

まあ普通には見られないのですが、ちょっとした情報処理系の技術を持っている人なら
除くことは簡単だそうで。

元々公衆無線LANスポットでは多くの人が自由に使えるようにインターネット接続の
データを暗号化していません。

セキュリティレベルが低いので接続している間にデータを盗まれてしまうという
危険性が高いのです。

この時に効果的なのが仮想プライベートネットワークを使った接続です。
アクセス情報を隠すことが出来るのでつないでいることを知られることがありません。

当然公衆無線LANスポットから端末情報を盗まれることもありません。
暗号化していない通信をする人にはかなりおすすめのソフトということです。

一般的なウイルス対策ソフトとの違い

使う時の注意点として一般的なウイルス対策ソフトとは違う使い方をすることを
覚えておきましょう。

ウイルス対策ソフトの場合、端末に侵入した悪意あるプログラムを排除することを
目的に作られているソフトです。

コンピュータウイルスが侵入した場合に隔離や削除をしてパソコンなどの端末を
守ることが出来るプログラムです。

でもセキュアラインVPNではこのアンチウイルスプログラムがありません。
つまり侵入されたウイルスに対して出来ることがないのです。

あくまでも仮想プライベートネットワークでネット接続情報を隠すことが
セキュアラインVPNの出来ることなのでウイルスには十分に注意が必要です。

セキュアラインVPNが入っている端末に届いたメールでも不用意に開いて
コンピュータウイルスに感染しても何も出来ないので注意しましょう。

アバスト セキュアラインVPNの使い方

では実際にどうやって使うのか、セキュアラインVPNの使い方について
確認をしてみましょう。

インストールは無料、ただしこの場合お試し期間の7日間をすぎると機能が
使えなくなります。

製品版を購入するとアクティベーションコードがメールで届くので、それを使って
無料版から認証確認をすれば有料版になります。

仮想プライベートネットワークを使う場合、多くの場合いろいろな設定が必要ですが
セキュアラインVPNではかなり簡単にできる様になっています。

基本的に使い方はソフトを立ち上げて接続するサーバーを選ぶだけです。
これでサーバーを中継したインターネット接続が成功しているはずです。

アクティベーションが多少難しいかもしれませんが、基本的には設定などから
利用期限の確認をして有効化するだけです。

ソフト自体も日本語に対応しているので利用言語を日本語にすれば説明なども
わかりやすくなっているはず。

ただし起動しただけでは機能が働いていないので機能を使うようにする必要があります。
まあ最新版なら起動時にスタートアップにすることも出来るのですが。

自分で接続時にONにするか、自動で起動するようにするか

基本的には自分でソフトを起動して使うということになります。
でも一応自動起動する設定にすることもできます。

例えば端末の起動時にセキュアラインVPNが起動するように設定をする。
または暗号化されていないネットワーク接続時に起動するという設定ができます。

普段は使わないようにして必要な時に自動的にソフトを立ち上げる、という方が
使いやすいと思います。

その理由はセキュアラインVPNを使うとネットの通信速度がちょっと遅くなるため。
通信が重いと感じることもあるようです。

まあ一度別のネットワークに接続してからインターネットを使うのでどうしても
通信速度が遅くなりやすいというのは欠点の1つだと思います。

ちなみにどれ位通信速度が落ちるのか、というと実は計測する地域などで変わります。
ただ平均してもソフトなしの状態の4割から6割位の速度になるようです。

体感できるほどか?と言われると微妙ですが確かにネット上でサイトを開く時に
ちょっと重たく感じる場合もあるようです。

人によってはかなり気になると思うので使う時には覚えておきましょう。

セキュアラインVPNの評判

では実際にセキュアラインVPNを使っている人の意見はどうなのでしょうか?
口コミ評価を探してみると意外に好評という印象がしました。

使いやすい、安心できるという意見が多いのですがよく考えてみるとこれを使うのは
基本的に仮想プライベートネットワークが必要な人だけです。

公衆無線LANスポットに毎日接続するという人以外はあまり必要じゃないと
思って使わない場合も多いと思います。

ただ海外によく行くという場合にもやはり仮想プライベートネットワークは便利で
必要と思われるケースも多くあります。

そんな時に結構手軽な金額で利用できるセキュアラインVPNは使いやすいという
評価が多いのもよくわかります。

ただしこれは携帯端末、スマホ版を利用している人の意見でPC版の場合は違います。
年間6,180円は高いという評価が多くなります。

ちなみに携帯端末版はiPhone、Androidともに年間1,740円です。
たしかにこの金額なら・・・という人が多いのもよくわかります。

自動更新停止の方法

口コミを見ていると気になるのが自動更新を停止させる方法です。
アバストの場合、これがとてもわかりにくいようです。

調べてみるとソフトから契約の自動更新を止めることは難しいようで。
ではどこで止めるのかと言うと契約時のメールから停止させるようです。

契約時の購入確認メールに「サブスクリプションの管理」という項目があり
そこを選ぶと「自動更新 OFF」という項目があります。

これを選べば契約の自動更新を解除することが出来るようになります。
契約時のメールというのがかなりわかりにくい原因だと思います。

まあアバストのカスタマーポータルからも変更ができるのですが、ここに入るには
注文IDとパスワードが必要です。

この注文IDとパスワードはやはり注文確認メールに記載されているということで・・・
結局最初のメールをきちんと保管しておくことがとても重要になります。

クレジット登録をして自動更新をしなければそれほど問題ではないのですが。
かなりわかりにくい手続方法なので覚えておいてください。

アンインストールは意外に簡単

解約手続きなどが難しいという印象ですが、ソフトをアンインストールするなら
かなり簡単にできます。

単体でセキュアラインVPNを購入した場合、Windows7までならコントロールパネル
Windows8以降はプログラムと機能からアンインストールを選ぶだけです。

ちなみにプログラムと機能では右クリックのプルダウンメニューの中にあるので
アンインストールの時には右クリックをしましょう。

セキュアラインVPNはインターネットセキュリティのアルティメットという
セットコースを選んでも使うことが出来ます。

この場合はアバストのユーザーインターフェースからコンポーネントを開いて
セキュアラインVPNを選んでアンインストールをします。

セキュアラインVPNに対する質問と回答を見てみる

実際にセキュアラインVPNという商品について疑問を持っている人は多いようです。
その質問と回答について確認してみましょう。

セキュアラインの試用版を解約する方法は?

クレジット登録しても契約確認メールが来ていなければ契約が成立していない。
その場合は利用期限が切れた後に購入するかの確認がある。

すでに購入しているなら契約確認メールから継続契約の更新解除をする。

セキュアラインVPNって何?

仮想プライベートネットワークにアクセスしてからインターネット接続する
接続経路を隠すためのソフト。

アンチウイルスソフトではないので注意。

自宅のWi-Fiルーターでネット接続しても危険表示が出るけど?

セキュアラインVPNはかなり過敏に反応することも多い。
きちんと暗号化されている通信を使っていても警告が出る場合も多い。

ちなみにアバストのソフトでは警告が出た後に必要なソフトはこれだ、と宣伝して
購入を促すということが多くあります。

基本的にソフト購入を促されたら宣伝だと思ったほうが良いと思います。

-セキュリティ

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2018 All Rights Reserved.