*

セキュリティ

アバストのアンチウイルスソフト無料版はどれくらいの期間使える?

投稿日:

更新すれば何年でも使い続けられるアバストアンチウイルス無料版

インターネットはすでに生活の一部になっている、という人も多いと思います。
仕事でもインターネットを使っている人はかなり多くいます。

でもインターネットに接続するのは、完全に安全というわけでもなく場合によっては
パソコンやスマホにコンピュータウイルスが感染してしまうことも。

それを防ぐために使われるのがウイルス対策ソフトですが、こちらにも有料無料合わせて
多くの種類ができています。

まあ当然有料のほうが安心できる、と考えられるのですが無料のウイルス対策ソフトでも
評判になっているソフトも有るのです。

それがアバストの提供するアンチウイルスです。
こちらは無料版の提供もされていて世界中で多くのユーザーに使われているソフトです。

ただちょっとした疑問も・・・
そもそも無料版のアンチウイルスソフトを更新して使うことは出来るのでしょうか?

これが出来るので注目されているのがアバストのアンチウイルスなのです。
このソフト、どんな機能があるのかちょっと調べてみましょう。

アンチウイルス無料版の有効期限は基本的に1年間

まずは無料のアンチウイルスを使える期間について。
公式サイトからインストールすると有効期限が365日と表示されているはずです。

つまりこの無料版、1年間も使い続けることが出来るのです。
普通のおためし版、という意味での無料版とはちょっと違う印象です。

例えばウイルスバスターの場合、無料版というとお試し30日間のことです。
30日間使ってみていいと思ったら有料ライセンスの購入を、というものですよね?

ノートンなどもこの無料版というのはお試し版のことで、大体有効期限は30日程度。
これが普通だと思います。

でもアバストのアンチウイルスでは無料版でも1年間使い続けることができます。
しかも更新手続きを取れば更に1年間の無料利用期間を延ばすことができます。

つまり更新をし続ければ無料でいつまでも使えるのがアバストのアンチウイルスなのです。

最新版では無料版でも自動更新に対応

現在の最新版のサポートを見ると、無料版でもライセンスの自動更新を行うことが
できる様になっていると説明されています。

また無料版の有効期限が切れる前にアクティベーション手続きを行うことで
更に有効期限を延ばすこともできます。

基本的にアバストのソフトはダウンロードしただけでは起動しないのでライセンスを
有効化するアクティベーションが必要になります。

最初にダウンロードした時には自動的にアクティベーションが行われるのですが
その後は一応手動でアクティベーションをする必要があります。

最新版を使っていない場合や手動で更新をしたい場合の方法についても確認します。

アバストアンチウイルス無料版の更新手続方法

すでにアンチウイルス無料版をインストールしているはずで、パソコン本体から
ソフトの立ち上げが出来るはずです。

ユーザーインターフェースを開くとTOP画面でも有効期限などが確認できるかと。
できないバージョンの場合は登録情報の画面から確認してください。

そこに登録というボタンが有り、これを押すことで登録内容を更新して無料版を
使い続けることが出来るようになります。

まあ一応登録者名やメールアドレスの記入などがあるので、事前にフリーの
メアドを取得しておくと便利です。

Yahoo! やGMailなど無料で使えるメアドを使って登録して問題ありません。
プロバイダのメアドを使いたくないという方以外でもフリーメアドをおすすめします。

間違えて有料版の申し込みをする人が多い

更新手続きをする時に注意することが1つ。
多くのユーザーがこの時に有料版の登録をしてしまうことです。

まあアバストとして有料版を使って欲しい、というのはよく分かるのですが
更新手続き中に有料版への登録をクリックさせようとかなり紛らわしくなっています。

現在は無料版の登録ボタンが灰色で有料版は目立つように緑色をしているくらいですが
以前のバージョンでは有料版登録ボタンの下にある文字をクリック、という場合も。

有料版をおすすめと矢印まで書いているバージョンもあるので、普通に見ていると
有料版を登録しなければいけないという感じがとても強くなっています。

まあ有料版の登録をしても無料版に戻すことが出来るので安心ではありますが。

有償版から無料版への戻し方

有償版を登録してしまった場合の無料版への戻し方は基本手には更新手続きのように
本体にインストールしているプログラムから行うことができます。

メイン画面を立ち上げてからメンテナンスなどライセンス管理画面から申し込みを選択
ここから無料版に戻すと選べばいいのです。

一度有料版を使ってライセンス契約をして、ライセンスの有効期限が切れてしまうと
普通に起動させることが出来ない場合も。

その時にはスタートアップから有効期限切れになっているアンチウイルスを選んで
変更という項目を選びます。

これでセットアップウィザードが立ち上がり、無料版のアンチウイルスが
インストールを開始されると思います。

後は普通にアンチウイルスソフトをインストールするのと同じ手順です。
最後にパソコンの再起動を求められるので立ち上げ直しをしましょう。

期限切れまで短いので注意

有料版から無料版への変更をした場合、有料版の無料トライアル期間だと
すぐに有効期限が来てしまうことがあります。

基本的に無料版のアンチウイルスは365日、1年間の有効期限がありますが
有料版にアップグレードするとお試し期間が発生します。

バージョンによって違いますが30日や80日間のトライアル期間があってから
有償版の利用が始まります。

つまりこのトライアル期間後に来選手料を支払わないと期限切れになるのですが。
そしてこの期間に無料版に戻すとトライアル期間の有効期限がリセットされません。

つまり無料版の有効期限が残り30日という表示になります。
この間に更新手続きをする事が出来ないのです。

もう少し日数が短くなれば出来るかもしれませんが、基本的にトライアル期間内に
無料版にした場合はトライアル期間終了するまで更新ができません。

トライアル期間が切れるのを待ってから更新手続きを行いましょう。
間違えて有料版の登録をしないように気をつけることも忘れずに。

無料版アンチウイルスでできること

では無料版のアバストアンチウイルスで出来ることを確認してみます。
一応基本的な事が出来るのでウイルス対策としては問題ないと思います。

基本的なマルウェア対策は出来る

色々な機能が制限されているのが無料版ですが、それでも基本的なウイルス対策
悪意あるプログラムの防御発見除去には問題ないと思います。

マルウェアとはコンピュータウイルスを始めとした、相手のパソコンなどに
悪意を持って妨害をするためのプログラムです。

パソコンに駐屯して情報を抜き出そうとするトロイの木馬なども含まれます。
これらの一応の対策をする事ができるようになっています。

ファイアーウォール強化機能はない

ウイルス対策として求められることの多いファイアーウォールの強化プログラムは
無料版では含まれていません。

ファイアーウォールとはパソコンの情報を悪意あるプログラムによって流出するのを
防ぐためのプログラムです。

フィッシング対策などもないので自分のパソコン内部のデータを守るための機能は
強化されないというのがちょっと残念な感じです。

ちなみにこの機能が強化できるのはプレミアム以上の有料版を購入する必要があります。

システムの不要データを消去するのは有料版の機能

色々なスキャンが出来る無料版ですが、そのスキャンも実は下だけで処理をしてくれない
というのが無料版の特徴です。

システムの不要データをスキャンすることが出来るのですが、ここで検出されたデータを
実際に消すことが出来ません。

これが出来るのは有料のクリーンアッププレミアムに加入することが必要です。
まあいわゆる有料オプションと言うやつですね。

他にも仮想プライベートネットワークの構築参加にも有料オプション加入が必要です。
何だかちょっとずつ使いにくいという印象です。

ユーザー登録は必ず行うこと

無料版のアンチウイルスなので自分の情報を登録せずに使うという方もいると思いますが
アバストの場合はユーザー登録しなければ無料版でも30日が有効期限になります。

一応2017年バージョンではメアドの登録もせずにユーザー登録が出来るので
出来ればユーザー登録をしたほうが使いやすいと思います。

まあユーザー登録といっていますが実際には上で説明したアクティベーションのことです。
インストールが終わってメイン画面になると「有効化」という文字が見えるはずです。

ここからセキュリティレベルの選択をすることになるのですが、ここで有料版を
選んでしまうという方が多くいるようです。

ちゃんと無料版を選んでアクティベーションをすれば1年間はちゃんと使い続けることが
出来るようになります。

2017年版からはこの時にメアドの登録が無くなっているので、必ずアクティベーションを
行うようにしましょう。

アバストの無料アンチウイルスを使っている人の疑問点

実際に無料版のアンチウイルスを使っている人がどんな疑問を持っているのか
ちょっと調べてみました。

やはり有効期限などについて気になることも多いようですが・・・
質問の内容と返答を合わせて確認してみましょう。

無料版の有効期限内にアンインストールしてもいい?

たとえライセンス購入していてもパソコンで使うかは自分の任意です。
問題なくアンインストールすることができます。

有料版にアップグレードしても何も変化がない?

基本的にはシステム画面などに変化はほとんどありません。
一応メイン画面でもアバストアンチウイルスとでているはずですが・・・

ちなみに無料版は無料版アンチウイルスと表示されます。
購入したバージョンによっては多くのオプションが増えてくるはずです。

メイン画面から選択できる機能の確認もしてみましょう。

トライアル期間って何?

有料ソフトの無料お試し期間のことです。
基本的にトライアル期間がすぎれば無料版の機能だけがつけるようになります。

無料版のアバストって性能はどう?

一通りのアンチウイルス機能はあるので一応問題はでないかと。
ただネットを使って仕事をしているなら有料のソフトを使うほうがおすすめ。

特にアバストのアンチウイルスは基本的な機能だけで、ファイアーウォール強化も無く
定義ファイルの更新も他の有料版ソフトに比べると遅い可能性もあります。

特にネットバンキングや買い物をするという場合は無料版はおすすめしにくいです。

-セキュリティ

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2018 All Rights Reserved.