*

かもめインターネット

かもめインターネットにはいい評判が多いようだけど本当に使いやすい?

更新日:

余計なサービスがないけれど制限もないのがかもめインターネット

参考:かもめインターネットの公式サイト↓

かもめインターネット

インターネット回線を快適に使うために必要なもの、最近ではプロバイダ選びも
かなり重要と考えられています。

理由として考えられるのはプロバイダに多くのユーザーが集まることで混雑が起きる。
プロバイダ自体が速度制限をかけているなどの理由がありそうです。

そこで快適にインターネットが出来るプロバイダを探してみるとよく見かけるのが
かもめインターネットというプロバイダです。

確かにサービス内容等を調べてみると、大手プロバイダに比べてもかなり快適に
インターネットが出来るという印象があります。

公式サイトを見ても「制限のないプロバイダ」と宣伝しているので回線速度に
関して言えばかなり自信があるようで。

実際に使っている人の評価を調べても「快適に使えるプロバイダ」として
多くのユーザーが満足しているのがかもめインターネットです。

ではそんな注目のかもめインターネットのサービス内容を調べてみましょう。
そして本当に快適なのか、きちんと確認してみます。

元々は神奈川県でサービス開始されたプロバイダ

かもめインターネットを調べてみるとその始まりは地方の地域プロバイダでした。
神奈川県を中心に地元の人に向けたサービスを提供するプロバイダです。

そこで多くのユーザーからの支持を集めて2009年に全国展開で、多くのユーザーが
利用できるプロバイダになりました。

ただし現在でも基本的に対応しているのはNTTの回線のみ。
フレッツ光とフレッツADSLでのみ使えるプロバイダです。

NURO光やauひかりなどの光回線では使えないので注意しましょう。

それに光回線の普及率が高くなっている現状ではADSL回線もあまり使われないかと。
ただフレッツ光に関しては全てのサービスが利用できるようになっています。

高速通信ができるNTT西日本のネクスト隼などでも使えます。

かもめインターネットのサービス内容を確認

では実際にかもめインターネットで提供されているサービスの内容を確認します。
基本的にはISP、インターネットサービスプロバイダーです。

つまりインターネットへの接続をする代行業者なので、インターネット接続のための
サービス提供をしている業者です。

プロバイダ料金は月額2,366円です。
他のプロバイダの料金と比べるとちょっと高いという印象です。

でもそれには理由があって、かもめインターネットでは契約期間の縛りがありません。
つまり複数年契約で月額料金を安くする割引がないのです。

大手プロバイダでも月額料金が1,200円程度なのは2年契約で割引があるからで
それがないかもめインターネットではどうしても他よりも高いという印象です。

ちなみに複数年契約ではないのでいつ解約して問題はないのですが、一応
最低契約期間、というか初回の支払いだけは3ヶ月分を一括で支払います。

それは解約しても返却されないので3ヶ月使わずに解約するとちょっと損をした気分に。

固定IPサービスが業界最安値クラス

もう一つかもめインターネットの特徴として上げられるのが固定IPを安く
使うことが出来るというところです。

通常プロバイダと契約するとグローバルIPというインターネット上の住所を
個別に割り当てられます。

ただそれはプロバイダが持っているIPアドレスを勝手に、空いている番号を振り分ける
ということになるので決まったものではありません。

普通にインターネットを使う分にはIPアドレスが固定されている必要はないのですが
外部からパソコンにアクセスしようとすると住所が変わるので問題が出来てしまいます。

つまりパソコンを使ってWEBカメラを動かす、ネットゲームのサーバーを自分で立てて
友達や対戦相手を自分のパソコンに呼んでプレイするという場合に難しいのです。

これを解消するためにはプロバイダのIPアドレスを借りて固定する、必ずそのIPが
自分のパソコンに割り振られるようにする必要があります。

このIPアドレスのレンタルが月額1,029円で出来るのです。
つまりプロバイダ料金と合わせても3,395円という金額で利用できるのです。

これがかもめインターネットのもう一つの大きな特徴です。

通信方法や転送量の制限がない

サービスの1つ、と言う訳ではないのですがかもめインターネットの特徴として
通信方法や転送量の制限がないという特徴があります。

モバイル通信では毎月のパケット通信総量による制限があるのが一般的ですが
実は光回線でもこの様な通信の制限が行われていることが多いのです。

例えばOCNなど多くのユーザーが居るプロバイダではユーザーのアクセスが増える
夜間のゴールデンタイムには全てのユーザーに対して速度制限をかけています。

一定以上の通信速度が全てのユーザーで出なくなってしまうのです。
でもかもめインターネットではこんな事はありません。

更に最近の動画配信サイトの普及によって大容量のデータ通信が大量に行われる
という状況に対して特定動画配信サイトの利用制限をするプロバイダもあります。

当然かもめインターネットではどんなサイトでも問題なく接続できますし
通信速度に制限をかけることもありません。

制限の全く無いプロバイダとして有名なのがかもめインターネットです。

P2P方式の通信にも制限がない

もう一つ光回線の通信制限として有名なのがP2P方式の通信方法の制限です。
P2P方式とはパソコン同士を直接ネットでつなぐ方式の通信方法です。

プロバイダなどのサーバーを介さずに通信をするのでパソコン同士の情報が
筒抜けになるというリスクもありますが、データ通信速度はとても速いです。

大容量のデータでも短時間でやり取りができるというメリットが有るのですが
これを悪用した技術としてファイル交換ソフトが多く使われました。

そこで多くのプロバイダではP2P方式の通信の制限、アップロード通信量の制限を
行うようになったのです。

ただP2P方式の通信はファイル交換ソフトだけで使うのではありません。
最近ではネットゲームでも多く使われる通信方式でもあるのです。

つまりアップロード容量を制限されてしまうとネットゲームをしていても途中で
ゲームができなくなるという状況も起きてしまうのです。

でもかもめインターネットではP2P方式の通信の制限もアップロード量の制限も
行っていません。

これが多くのユーザーが注目している特徴となっているのです。

通信速度に関してはかなり好評

では実際にかもめインターネットを使っているユーザーの口コミ評価を調べてみます。
簡単に見ただけでも通信速度に関してはかなり評判がいいようです。

今まで使っていたプロバイダからかもめインターネットに変更しただけで
混雑時の通信速度が下り50Mbpsを超える速度になったという口コミも。

中には下り300Mbpsを超える通信速度が計測された人もいるようです。
これでも最高速度は下がったというのですからかなり快適なようですねえ。

確かに人が集まる時間帯になるとかもめインターネットでもかなり通信速度が
変わってくることは多いようです。

でも大手プロバイダの通信速度に比べるととても速く、インターネット接続の
ストレスはほとんど感じないというのが多くのユーザーの意見のようです。

夜間でも通信速度が落ちないのは高評価

かもめインターネットの評価といえばもう一つ、夜間の通信速度もそれほど
大きく変わらないで快適という意見も多いことです。

通常のプロバイダは利用者が多くなる夜間の時間帯、特に21時過ぎや
23時過ぎには多くのユーザーがインターネットに接続します。

そのために回線が混雑して通信速度が遅くなるということも多いのです。
でもかもめインターネットではこの時間帯でも快適に使えるといい県が多いです。

確かに日中の下り300Mbpsという高速通信が出来るところは少ないですが
多くのところで下り50Mbpsくらいは普通に出ているようです。

これくらいの通信速度があれば普通にインターネットをする分には大きな問題もなく
快適に出来ると感じるユーザーが多いようです。

月額料金が高いという不満も

通信速度に関する評価はとてもいいのですが、不満点としてはやはり月額料金が
とても高いという評価が多く見られました。

確かに一般的なプロバイダに比べれば倍以上の月額料金が必要になります。
最安値クラスのプロバイダなら月額500円で使えるのを考えると・・・

そして月額料金の割引はフレッツ光回線にも無いのでその負担がとても大きくなる
という意見も多くありました。

例えば大手のプロバイダや携帯キャリアなどでは割引が出来る光コラボという
サービスの提供があります。

普通にプロバイダとフレッツ光を契約するよりも月額料金で1,000円以上安くなる
という場合もある、今とても注目されている割引プランです。

特に携帯キャリアの光コラボを使えばスマホの月額料金も割引になるので
通信コストを大きく下げることが出来るという大きな魅力があります。

でもかもめインターネットでは光コラボを行っていません。
当然フレッツ光の月額料金もかかるので、毎月7,000円以上が戸建てならかかります。

まあ光コラボを他で契約してプロバイダだけかもめインターネットを使うという
荒業も出来るのですが。

月額料金に関しては不満を持っているユーザーも多いようです。

退会手続きにもちょっとルールが有る

契約期間のないかもめインターネットなのでいつでも止めることが出来る
と考えている人も多いと思いますが、一応ルールがあります。

例えばかもめインターネットから他に乗り換えるから今月中に退会手続きをしたい
ということが出来るか?というと出来ません。

退会手続きは最短で翌月、つまり退会予定日の前月末日までに申込みをしなければ
いけないということです。

つまり今月やめようと思って連絡しても退会できるのは最短で来月なので
1ヶ月分は月額料金の支払いが発生するということですね。

ちなみに退会手続きは翌々月まで、つまり3ヶ月先の退会手続きをすることは
出来ません。

止める時にも最低契約期間などの制限はないのですが、ルールはあるので
ちゃんと守るようにしましょう。

退会手続きは公式サイトから出来るので手続自体はとても簡単です。

ネットゲームをしたい時のおすすめがかもめインターネット

ネット関係の質問コーナーを見てみると、かもめインターネットをおすすめするのは
大体ネットゲームを快適にしたいという方に向けてでした。

まあP2P方式の通信と転送量、契約期間に制限がなく通信速度も比較的速いとなれば
勧めやすいというのもよくわかります。

ただネットの通信速度はプロバイダだけで決まるのではないのでかもめインターネットを
使えば必ず快適に使える、というわけでもありません。

特に夜間はどんなプロバイダでも混雑するのでどうしても通信速度は遅くなります。
それを解消するには今ならプロバイダで提供するIPv6方式の通信のほうが確実です。

残念ながらかもめインターネットではIPv6方式の通信に対応していないので
本当に混雑が深刻化した時には対応できない可能性が高いと思います。

ただやはり現状固定IPサービスを安く利用できて通信速度が速いという点では
とてもおすすめできるプロバイダの1つだと思います。

元は神奈川発症の地域プロバイダでも現在では全国で契約が出来るので通信速度に
不満があるという方には試してみては?とおすすめしやすいプロバイダです。

かもめインターネット

-かもめインターネット

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2018 All Rights Reserved.