*

excite光

excite光のいい評判と悪い評判を詳しく知りたい!

投稿日:

月額料金が安いけどサポートに不満があるのがexcite光

色々なインターネット回線サービスが提供されている現在、どんなところを使うのが
お得で使いやすいのでしょうか?

口コミなどを調べてみるとexcite光というサービスが注目されているようです。
ただ評判としてはちょっと微妙なところも・・・

まあ簡単に説明すると月額料金が安くて、サポートが不親切という評判がとても多い
かなり奇妙な光回線サービスというところでしょうか。

実際にこの癖の強いサービスを確認して、本当にどんなサービスなのか。
契約しても問題ないのかを確認してみたいと思います。

フレッツ光回線を使った光コラボモデルの1つ

まずは簡単にexcite光の説明をしてみます。
こちらはNTTのフレッツ光回線を使ったインターネット接続サービスです。

フレッツ光ではプロバイダと一体型の料金体系でサービス提供をする
光コラボモデルというサービスの提供を行っています。

その光コラボモデルの1つがexcite光というわけです。

基本的に光コラボモデルにすることで色々なサービスを受けることが出来るので
フレッツ光で契約するよりもお得になると言われていますが・・・

ではexcite光に加入することでどんなメリットが有るのか。
詳しく確認してみることにしましょう。

月額料金は業界最安値クラス

多くのユーザーが注目しているのがexcite光の月額料金です。
公式サイトでも宣伝していますが、その安さは業界最安値クラスです。

光回線を使ったインターネット接続サービスとしてはとても安く月額料金は
戸建て4,360円、集合住宅3,360円です。

光コラボモデルの場合は新規加入キャンペーンの適応が出来るところも多く
それを使うとこれくらいの月額料金になるところも多少あります。

でもexcite光の場合はキャンペーンを使わずにこの金額です。
つまりいつまで契約していてもこれ以上の金額にならないというのが大きなメリット。

ちなみにフレッツ光の場合は回線利用料金だけで戸建の場合、月額5,400円以上します。
これにプロバイダ料金が必要なので大体6,000円を超えるのが一般的な料金です。

契約できるプロバイダがBB exciteのみですがプロバイダ料金を含めてこの金額なら
確かにとても魅力的だと思います。

2年縛りがなく、最低契約期間もない

一般的に月額料金を割引するためには複数年契約をして継続契約の約束をするというのが
通信関係のお約束です。

フレッツ光でも2年契約をすれば月額料金が安くなるサービスはありました。
まあスマホの契約を考えればわかりやすいと思いますが。

でもこれだけ月額料金が安いexcite光では複数年契約を行いません。
いわゆる2年縛りがないのでいつでも解約することができます。

当然解約違約金もないので引っ越しが決まっているけどその間のインターネットを
どうしようと考えている方にもおすすめしやすいです。

更に縛りがないところに多い最低契約期間もありません。
契約して1ヶ月で解約しても何も追加料金が発生しないのです。

ただ光コラボモデルは一度転用すると元に戻せないのでこのメリットはちょっと
使いにくいという感じです。

転用の場合は事務手数料2,000円で工事の必要がない

これは光コラボモデル全てに言えることですが、現状フレッツ光を使っていれば
回線工事の必要がなく転用の事務手数料のみで使えるようになります。

元々excite光のような光コラボモデルはフレッツ光を使ったサービスです。
つまりフレッツ光回線の契約をしているユーザーの場合、転用することができます。

回線設置工事などは必要なく、手続きはありますが気手数料は事務手数料2,000円のみ。
プロバイダの変更もなければかなり手軽です。

ただ転用する場合はスマホのMNPと同じようにNTTから転用承諾番号をもらって
その番号の有効期限内に手続きを終わらせる必要があります。

ちなみに新規でexcite光に加入する場合は工事費と事務手数料が必要です。
戸建ての場合は19,000円、集合住宅では16,000円位になると思います。

通信速度のばらつきが激しい

では次にexcite光のデメリットと思える部分にも注目してみましょう。
口コミで特に多いのは通信速度に関する不満です。

回線的にはフレッツ光を使っているので通信速度に大きな違いがないはずですが
遅いという口コミをかなり多く見かけました。

光コラボモデルで下り最速1Gbpsの契約をしているのに1Mbpsも出ないという
口コミもあったので混雑している状況ではとても遅くなってしまうようで。

ただ完全に遅くなる、という訳でもなく中には快適に使えるという口コミもあるので
地域や時間的な状況で大きく変わる可能性が考えられます。

まあ通信速度が安定しないというのは通信回線サービスとしては使いにくいなあ
という印象もあるのですが・・・

特に人口が多い首都圏や地方都市でも中心都市になると夜間の混雑時には特に
通信速度が遅くなる傾向が強いようです。

サポートダイヤルの通話料が有料

多くのユーザーが不満に思っているのがこのサポートダイヤルでした。
特に通話料がユーザー負担というのがとても不満だそうで。

一般的にはサポートダイヤルはフリーダイヤルなどを使うので企業持ちで
こちらには料金の負担がありません。

でもexcite光の場合、かけているユーザー側が料金の支払いをする、普通の電話と
同じサポートダイヤルなので通話するほどお金がかかります。

まあサービスに不満がある、トラブルが出たという時に電話をかけてその通話に
料金を支払うとなると怒るのも当然だと・・・

しかもサポートダイヤルはどこも同じで混んでいて中々つながらない、つながっても
保留が長いという状態なので更に不満が大きくなります。

保留されている時間も料金が発生して、しかも対応が遅いとなれば評判が悪くなるのも
当然だと思います。

せめて通話料無料ならここまで言われることもなかったのでしょうが。
かなり残念なサポートという印象です。

割引キャンペーンがない

光コラボモデルといえばスマホの月額料金割引やキャッシュバックなどの特典が使える
という大きなメリットがあります。

特に最近では格安SIMを提供しているプロバイダも多いので、こちらを使っているなら
それに対応した光コラボモデルを使うと更に安く使えます。

大手キャリアの割引に対応できる光コラボも多く、auスマートバリューの対象になる
という光コラボモデルも中にはあります。

でもexcite光にはこれらの割引やキャンペーンが一切ありません。

まあ月額料金が安くなっているので、それを考えるとキャンペーン適応よりも
お得に使えるという印象もあります。

キャッシュバックでは手続きが面倒などトラブルの原因にもなるのである意味では
わかりやすいサービスではあるのですが・・・

正直ちょっとさみしいです。

派手なキャンペーンが無いというのは人によってはマイナスに感じると思います。

オプションなどはフレッツ光と同じものが利用可能

ちょっと気になったことも合わせて確認してみることにします。
まずフレッツ光で使っていたオプションはどうなるのか?

光コラボモデルにする場合、フレッツ光で使っていたオプションは基本的にそのまま
使い続けることができます。

一部転用が出来ないサービスもありますが、基本的には問題ありません。
ひかり電話やひかりTV等そのまま使い続けることができます。

ちなみにひかり電話を使っていてエキサイト光電話に乗り換えた場合、電話番号も
同じものが使えるようになっています。

プロバイダのメールアドレスが有料

フレッツ光のプロバイダでは大体メールアドレス1つは無料で使えます。
メールボックスやWEB上のスペースを無料で貸し出してくれるなどもあります。

でもexcite光の場合、メールアドレスも有料、1つ280円で最大9個まで持つことが
出来るようになっていました。

確かに最近ではWEBメールを使う人も少なくなっているのですが、私は仕事で
WEBメールを使っています。

それを考えるとメアド獲得に月額料金が必要というのはちょっと不満があります。
まあメアドを1つ使ってもまだ他の光コラボモデルよりも安いのでしょうが。

ちなみに割引なしの光コラボモデルなら戸建てプランの平均が月額5,200円くらいです。
単純にメアドだけを使うなら確かにまだまだ安い月額料金です。

印象としては月額料金が安いのは他のプロバイダがサービスで行っているもの全てが
有料で提供されているから、という印象です。

通信速度に関してはexcite MEC光を使えば解消する?

通信速度の不満に関しては解消できる方法もちょっと考えられます。
それが新しいネット接続方法を使ったサービスを使うこと。

現状のネット接続方法では混雑がとてもひどく、インターネット接続前の段階でも
通信速度が出なくなるという状況です。

これを改善するために新しくIPv6方式という通信方法が開発され、最近サービスも
提供されるようになりました。

この新しい方式を使った通信サービスがexcite MEC光というサービスです。
ただこちらはexcite光とはちょっと違ったサービス提供になっているようで。

月額料金も変わり、申し込みも必要なので厳密に言うとexcite光とは別のサービス
ということなのでしょうか・・・

通信速度に不満があるという人はこちらのサービスを検討してもいいかと。
ただ質問をしたくてもサポートダイヤルにつながらないのが問題なのですが。

評判があまり良くないのはサポートが厳しいため

利用者や転用希望者の質問を調べてみると、やはりexcite光の評判の悪さが気になる
という意見も多く見ることが出来ます。

使う前に調べてみたという人は通信速度に関する評判が気になるという方が多く
どれくらいの通信速度が出せるのかがとても気になるようでした。

ただ光回線の通信速度は地域や時間帯でかなり変わってしまいます。
それに夜間は混雑するのが今の状況、どんなプロバイダでも同じかと。

サポートの対応については厳しいところです。
特に安いからと言う理由で加入した初心者がとても困惑しているのはよくわかります。

サポートが必要ないという方なら問題ないのですが、ネット初心者が使うには
あまりにハードルが高いプロバイダだと思います。

特に光コラボモデルでは一度転用してしまうと、そこから別のプロバイダに変更するのが
とても大変です。

回線契約まで一度解約しないと別のプロバイダに乗り換えることができなくなるので
光コラボモデルを選ぶ時には十分に考えてから行いましょう。

確かにexcite光は途中解約しても違約金がかかりませんが、解約した後に別の
光コラボモデルを使うのがとても大変なのです。

それとサピーとダイヤルは当てに出来ないので自分でトラブル解決が出来る方なら
おすすめなのがexcite光です。

ネット回線の乗り換えで解決できる課題は意外と多い


今使っているネット回線に不満をもっている人は結構多いです。

私の周りにもマンションのネットが遅い、月額費用が高く家計に響いている、などの声をよく聞きます。

でも光回線の場合に限って言えば、速度が遅い、月額が高いなどの問題は、ネット回線の乗り換えや転用(光コラボ)で解決できると思ってます。

逆にモバイルルーターの場合はWIMAXは電波が繋がりにくい場合もありますし、値段もちょっと高めです。
スマホの20ギガプランは高いし、安いモバイルルーターは速度が遅い、などすべての要望を満足させるのは
かなり難しいです。
※価格、速度、通信量、などどれかを我慢しないと選べなくなります。

でも光回線の場合は、ドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、といった
携帯キャリアごとに毎月のスマホ料金から割引がある光回線があります。


現在フレッツ光を引いているひとは「転用」で、
フレッツ光以外の回線を引いている人は「乗り換え」で、
安さと速さを両立できる可能性が非常に高いのです。


じゃあ、さっそく乗り換えるために、ドコモショップに行こうと思った人は注意が必要です。

ドコモショップなどの各携帯キャリアのショップで光を契約しようとした場合は
ちょっともったいないです。

あと携帯キャリアの公式サイトから光回線を申し込んだ場合も同じです。

というのは、ドコモ、ソフトバンク、auの光回線はいろいろとな代理店を通しても
販売しているからです。
代理店は大量に光回線を売っているので(正確には取次)、販売手数料を潤沢にもらっています。

特に成績の良い代理店は他の代理店よりもたくさん販売手数料をもらっているので
その分、申し込んだ人にキャッシュバックや値引きなどのキャンペーンを打ちやすいのです。


公式サイトでももちろんキャンペーンはありますが、このような代理店だと公式サイトのキャンペーン+独自のキャンペーン、があるので2倍お得に契約できるのです。

もちろん悪徳代理店もいます。
キャッシュバックと言っておいて、「○○オプションを契約しないとその金額はキャッシュバック対象とならない」といったケースもあります。
後出しジャンケンのようなひどさですね。。

あとipv6対応していないプロバイダもだめですね。


V6プラスやIPv6対応など呼び方は各プロバイダで違ったりしますが、簡単にいうと速度をより、高速化するために技術です。

今はほとんどなくなってきましたが、予算の関係でV6対応していないプロバイダもあるので注意が必要です。

「優良代理店」「V6プラス対応のプロバイダ」を各キャリアごとに紹介

ところでドコモ光の契約数が500万件を突破したのをご存知ですか?

毎年ドンドン光回線を契約している人が伸びているのは、宣伝しているというのも
あると思いますが、やっぱり、スマホ料金が安くなる、という理由が一番多いのではないでしょうか。

光回線のセット割で安く、速いネット回線に乗り換えるのがトレンドになりつつあります。

最後にキャッシュバックが早めにもらえて有料オプションがない「優良代理店」で「V6プラス対応のプロバイダ(高速化)」が申し込めるサイトを下記に紹介しておきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

↓↓スマホがドコモの人はドコモ光で、高速化&安さを両立できます。






↓↓スマホがソフトバンクの人はソフトバンク光で、高速化&安さを両立できます。






↓↓スマホがauの人はauひかりで、高速化&安さを両立できます。













-excite光

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2019 All Rights Reserved.