*

biglobe光

BIGLOBE光の評判は?乗り換えをしてもお得になる?

投稿日:

BIGLOBE光は月額料金が安く契約期間に注意が必要

多くのユーザーが利用するプロバイダとして有名なBIGLOBEが行っている
光コラボモデルのサービスがBIGLOBE光です。

国内の大手プロバイダの中でも上位5位には入るくらいに多くのユーザーが
登録しているプロバイダでもあります。

そんなプロバイダが光回線の利用料金を一本化して割引してくれるサービスを
提供しているのでとても注目されています。

ただこのサービス、実際に使ったほうが良いのでしょうか?
今ではかなり多くのプロバイダが提供している光コラボですが・・・

BIGLOBE光を選ぶ理由は何があるのでしょうか?
そしてお得に使いやすくなるのでしょうか?

結論から言うとお得になる可能性はあります。
使いやすいかはとても微妙なところです。

その理由を詳しく確認してみることにしましょう。

月額料金は安くなるけど3年契約

まずは月額料金の面から。
確かにBIGLOBE光にすればフレッツ光+プロバイダよりも安いです。

以前のままの料金なら月額6,000円を超えるというプロバイダは多いと思います。
これは戸建てプランの場合ですが、フレッツ光が5,000円を超える料金でしたから。

それにプロバイダ料金、BIGLOBEでも1,000円の月額料金が加わればトータルで
6,000円を超えるというユーザーは多かったはず。

でもBIGLOBE光にすれば戸建てプランなら月額4,780円、マンションプランでも
月額3,580円という安い料金で使うことが出来ます。

ただしこれは一番安くなる条件を満たした場合のみです。
安くならない状態だと戸建て5,180円、マンション4,080円の月額料金です。

3年契約をしてフレッツ光から転用した場合のみ安い

BIGLOBE光が安くなる条件として3年契約が標準とされているから。
一般的に割引できる継続契約は2年契約です。

でもBIGLOBE光で割引を受けるためには3年契約が必要になります。
しかも元々フレッツ光を使っていて、BIGLOBE光に転用した場合に更に安くなります。

転用せずに新規で光コラボモデルに申し込みをした場合、上記の金額から200円高い
月額料金になります。

つまりBIGLOBE光は転用した場合に200円割引されているのです。

割引の条件が契約年数の延長というのはちょっと厳しい印象です。
確かに月額料金だけを見るとかなり安く感じるのですが・・・

学生で引っ越しをする可能性が高い、転勤の可能性もあるという人には
あまりおすすめしやすい光コラボモデルではなくなってしまいます。

工事費の実質無料は契約期間に注意

新規でBIGLOBE光に加入する場合、フレッツ光を自宅に設置工事することが
必要になります。

特に戸建ての場合は光回線の引き込み工事が必要なので予約が必要です。
この工事費についてもちょっと注意点がありました。

BIGLOBE光では回線工事費用の実質無料のキャンペーンを展開しています。
でもこれは3年契約をした場合のみで、2年契約では割引すらありません。

ちなみに2年契約の場合工事費18,000円が必要で一括か分割を選んで支払います。
3年契約の場合は30,000円ですが、これが毎月の割引と相殺されます。

ただ分割支払の回数が40回、毎月750円を40ヶ月支払い続けることになります。
つまり3年契約36回では支払いが終わらないということに。

それともう一つ注意するべきことがあります

工事費割引条件に合わないと割引なし

例えば3年契約をして3年経った時に解約するとします。
この時に新規で回線設置をした場合、回線工事費の残りが4ヶ月分あります。

解約してしまえば割引条件に合わないので割引適応がされず残りの工事費の支払いが
必要になります。

それはわかるのですが、この割引条件には「BIGLOBE光を3年契約する」という
条件が含まれているのです。

つまり3年契約の後、2年契約をしても工事費の割引が適応されないので残りの4ヶ月の
工事費を支払うことが必要というわけです。

実質完全に工事費を0円にしたい場合、BIGLOBE光に6年間連続契約することが
条件というわけです。

ずっと使い続けるという方は問題ないと思うのですが、万が一の時に対応が難しい
というデメリットも感じました。

公式サイトでもキャッシュバックが利用できる

こちらも光コラボモデルの新規加入の方のみ対象ですが、公式サイトからの
申し込みでもキャッシュバックを利用することが出来ます。

キャッシュバックは25,000円か月額料金1,480円の1年間割引を選ぶ事が
出来るようになっていました。

公式サイト以外の加入代理店ではこの様なキャッシュバックキャンペーンを展開する
というのはよく見かけるのですが。

BIGLOBE光の場合はこれが公式サイトでも行われています。
当然加入代理店でも行われているので選んで加入することが出来るというメリットも。

転用の場合はキャッシュバックのみ

新規加入の場合は月額料金の割引を選ぶことが出来ましたが、元からフレッツ光を
使っている転用の場合は割引を選ぶことが出来ません。

ただ転用でBIGLOBE光に加入した場合でも公式サイトのキャッシュバックが利用できて
お得になる可能性はありました。

キャッシュバック金額も25,000円と変わらず一応転用の場合でもお得に加入ができる
という魅力がありました。

まあ転用すれば元から月額料金の割引があるので、更に割引がされるという
キャンペーンはなくなるのもわかります。

そしてどちらの申し込みでも使える特典にWi-Fiルーターの1年間レンタル無料
という特典もありました。

BIGLOBE光を使うなら確実に必要になるルーターなので、こちらはかなり嬉しいです。

スマホがauならスマートバリューが使える

現在BIGLOBEはKDDIの系列会社になっている関係で、BIGLOBE光を使うと
auスマートバリューの対象になります。

これはauスマホと固定回線の契約者が同じ場合、家族も含めてauユーザーの
スマホ月額料金割引ができるという特典です。

このauスマートバリューの対象にBIGLOBE光も含まれているのでauスマホを
持っている場合月額料金が割引されます。

割引金額はスマホで契約しているデータ通信定額パックの容量によって変わりますが
最大2,000円の月額料金を割引してもらえます。

当然auスマホを持っているユーザーのみの特典なのでauユーザーの場合は
BIGLOBE光に加入するという選択肢も十分に考えられます。

他のセット割を使うと適応されない

ただしBIGLOBE光でauスマートバリューを使う場合には他のセット割を使わない
という制限も出来てしまいます。

BIGLOBE光では他にも格安SIMとセットで利用すると割引、電気料金とセットでも
割引等多くのセット割の提供を行っています。

これらのセット割と同じ扱いでauスマートバリューがあるので、セット割を複数
利用できない関係上で他のセット割を使うとauスマートバリューが適応されません。

格安SIMや電気も考えているなら、どのセット割を使うかしっかりと考えてから
契約する必要があります。

ユーザーが多いので混雑する可能性は高い

BIGLOBE光の評判を調べていると多く見られるのが通信速度に関する評価です。
ちなみに速くなったという口コミもあるのですが、それ以上に遅くなったが目立ちます。

まあ基本的に快適に使える回線をわざわざ人に教えて混雑を招く、ということは
やらないのがネットユーザーだとは思いますが・・・

普通に考えても多くの登録ユーザーが居るBIGLOBEが混雑していないとは
考えにくいです。

プロバイダはユーザーの増加に合わせて設備増設も行っていますが、それでも
インターネット接続を同時に出来るユーザー数は限られてしまいます。

つまり多くのユーザー登録されているBIGLOBEがインターネット利用者が多い
時間帯に快適に使えるという可能性は少ないと思います。

ではなぜ快適に使えるという口コミもあるのか?
ここに新しく始まった通信サービスが影響していると考えられます。

BIGLOBEはIPv6方式に対応しているプロバイダ

インターネットの混雑を解消する方法としてIPv6方式の通信という方法を
聞いたことは無いでしょうか?

簡単に説明すると今までと違ったインターネットへの接続をする方式で
このIPv6方式を使えば通信速度がとても上る可能性があるのです。

ただIPv6方式は今までとつなぎ方が違うので対応しているプロバイダ以外では
利用することが出来ないサービスです。

つまり対応プロバイダでサービス利用の申し込みをする事が必要というわけ。
これをやっているBIGLOBE光ユーザーは快適に使えていると思います。

プロバイダによってIPv6方式のサービスは対応が違うのですが、BIGLOBEでは
基本的に無料でサービスの提供を行っています。

まあサービスを使うためには周辺機器が必要になるのですが。

IPv6対応ルーターを使う必要がある

今までと通信方式が違うサービスを使うので、対応している周辺機器を使う
という必要も出来てしまいます。

ただパソコンなどに何かをするのではなく、IPv6方式に対応しているルーターなど
分配器を使うだけでいいのです。

ちなみにBIGLOBE光では対応ルーターのレンタルが必須で、これが月額500円。
つまりサービスを使うためには毎月500円を支払う必要があります。

BIGLOBE光の加入特典で無料レンタルできるルーターは当然IPv6対応ルーターで
そのレンタル代金が1年間無料になるのはかなり魅力的です。

BIGLOBE光を快適に使うためには絶対に必要なサービスなので加入特典として
使えるのは確かに納得できますし、嬉しい特典です。

窓口の対応には不満を感じる人も多い

もう一つ気になる口コミがありました。
それがカスタマーセンターへの電話がとても繋がりにくい、というものです。

大手のプロバイダだからでしょうか、やはり多くのトラブル発生に対して対応窓口には
多くの電話が集中するようです。

それに対応できていない、という評価が多く見られました。
中には1時間も電話口で待たされたという人も・・・

まあ確かに小さなプロバイダからBIGLOBE光にしたら対応も変わるはず、と考える
ユーザーは多いと思います。

でもやはりユーザーサポートの電話はどこでも繋がりにくく、対応は悪いというのが
正直な感想です。

私もBIGLOBEではないのですが大手プロバイダを使っていて、質問電話の
予約をしたことがあるのですが時間どおりに電話は来ませんでした。

大手プロバイダになるほど電話対応には注意が必要になると思います。

光コラボは回線の質問もプロバイダに

光コラボモデルの場合はすべての窓口が一本化されます。
それは質問なども同じで、海鮮に関することもプロバイダに連絡します。

フレッツ光+プロバイダなら海鮮に関することはNTTに相談だったのですが
光コラボモデルにするとNTTが対応してくれません。

つまり混雑して繋がりにくいプロバイダに相談することが必要になるのです。
BIGLOBEが繋がりにくいのはこのためということもあるのかも。

料金体系が一本化してわかりやすくなった反面、サポートも一本化されるので
対応がとても遅くなる可能性はとても高いのです。

まあ実際にプロバイダに連絡をしてもNTTに更に連絡が行って、そこから
ユーザーへの対応という二度手間になるだけなのですが・・・

特に光コラボモデルの場合はサポートダイヤルの対応には我慢が必要です。

3年契約が気にならないなら通信速度も速いので利用できる

BIGLOBE光の評判を気にしている人の多くはやはり使いやすさが気になるようで。
実際に使っている人にどうなのかを聞いてみたい、というところでしょうか。

ただ現状では光コラボモデルに変えただけで通信速度が遅い、という評判も多く
確かに使いにくいという印象です。

それに安くするためには3年契約が必要という条件も気になるところです。
契約年数が長くなればそれだけリスクも増えることになりますから。

でも戸建てプランであまり光回線やプロバイダを変更しない、という方なら
契約年数に関してはそれほど問題になりません。

急な転勤など心配な方は他のプロバイダと変わらず2年契約をすることもできます。
まあ割引を期待することはできなくなりますが。

後は通信速度に関して、気になるならIPv6方式のサービスを使ってみることを
おすすめします。

特にBIGLOBEは独自のサービス展開をしているのでトラブルに関しても対応は
それなりにすばやく行ってもらえます。

IPv6方式のサービスを利用するという条件が付きますが、通信速度も快適なので
BIGLOBE光の評判はそれほど悪くないという印象でした。

ネット回線の乗り換えで解決できる課題は意外と多い


今使っているネット回線に不満をもっている人は結構多いです。

私の周りにもマンションのネットが遅い、月額費用が高く家計に響いている、などの声をよく聞きます。

でも光回線の場合に限って言えば、速度が遅い、月額が高いなどの問題は、ネット回線の乗り換えや転用(光コラボ)で解決できると思ってます。

逆にモバイルルーターの場合はWIMAXは電波が繋がりにくい場合もありますし、値段もちょっと高めです。
スマホの20ギガプランは高いし、安いモバイルルーターは速度が遅い、などすべての要望を満足させるのは
かなり難しいです。
※価格、速度、通信量、などどれかを我慢しないと選べなくなります。

でも光回線の場合は、ドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、といった
携帯キャリアごとに毎月のスマホ料金から割引がある光回線があります。


現在フレッツ光を引いているひとは「転用」で、
フレッツ光以外の回線を引いている人は「乗り換え」で、
安さと速さを両立できる可能性が非常に高いのです。


じゃあ、さっそく乗り換えるために、ドコモショップに行こうと思った人は注意が必要です。

ドコモショップなどの各携帯キャリアのショップで光を契約しようとした場合は
ちょっともったいないです。

あと携帯キャリアの公式サイトから光回線を申し込んだ場合も同じです。

というのは、ドコモ、ソフトバンク、auの光回線はいろいろとな代理店を通しても
販売しているからです。
代理店は大量に光回線を売っているので(正確には取次)、販売手数料を潤沢にもらっています。

特に成績の良い代理店は他の代理店よりもたくさん販売手数料をもらっているので
その分、申し込んだ人にキャッシュバックや値引きなどのキャンペーンを打ちやすいのです。


公式サイトでももちろんキャンペーンはありますが、このような代理店だと公式サイトのキャンペーン+独自のキャンペーン、があるので2倍お得に契約できるのです。

もちろん悪徳代理店もいます。
キャッシュバックと言っておいて、「○○オプションを契約しないとその金額はキャッシュバック対象とならない」といったケースもあります。
後出しジャンケンのようなひどさですね。。

あとipv6対応していないプロバイダもだめですね。


V6プラスやIPv6対応など呼び方は各プロバイダで違ったりしますが、簡単にいうと速度をより、高速化するために技術です。

今はほとんどなくなってきましたが、予算の関係でV6対応していないプロバイダもあるので注意が必要です。

「優良代理店」「V6プラス対応のプロバイダ」を各キャリアごとに紹介

ところでドコモ光の契約数が500万件を突破したのをご存知ですか?

毎年ドンドン光回線を契約している人が伸びているのは、宣伝しているというのも
あると思いますが、やっぱり、スマホ料金が安くなる、という理由が一番多いのではないでしょうか。

光回線のセット割で安く、速いネット回線に乗り換えるのがトレンドになりつつあります。

最後にキャッシュバックが早めにもらえて有料オプションがない「優良代理店」で「V6プラス対応のプロバイダ(高速化)」が申し込めるサイトを下記に紹介しておきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

↓↓スマホがドコモの人はドコモ光で、高速化&安さを両立できます。






↓↓スマホがソフトバンクの人はソフトバンク光で、高速化&安さを両立できます。






↓↓スマホがauの人はauひかりで、高速化&安さを両立できます。













-biglobe光

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2019 All Rights Reserved.