*

ピカラ光

ピカラ光の評判はどんな感じ?お得に使えて快適というのは本当?

投稿日:

ピカラ光は安くなるけど違約金が高いので注意が必要なサービス

安い月額料金で使えるインターネット接続サービスを探しているとよく見るのが
ピカラ光というサービスです。

ちょっと見た感じでは確かに安く使えそうに思うのですが・・・
その評判はどんなものなのでしょうか?

地域によってはあまり聞いたことがないサービス名だと思いますが、その内容と
月額料金は確かにお得になりそうです。

でも実際に使ってみた印象はどうなのでしょうか?
ピカラ光の評判を確かめてみたいと思います。

ピカラ光は四国地方限定の光回線サービス

まずは簡単にピカラ光について確認をしてみましょう。
こちらは四国地方のみでサービス展開をしている光回線サービスです。

つまり愛媛県、香川県、徳島県、高知県の4県のみで展開されているサービスです。
他の地域では契約が出来ないので注意しましょう。

まあ四国地方ならどこでも契約が出来る、というわけでもなく対応地域に
なっていない四国の地方もあるのですが・・・

申し込みの前に公式サイトで対応地域の確認をしておきましょう。

ピカラ光に加入することのメリット

四国地方で加入できる光回線のサービスということがわかったところで
実際に契約した場合のメリットについても確認をしておきましょう。

評判を調べてみてもここがいい、これが魅力という意見が多く集まっている
特徴的なところを詳しく見てみます。

長く使っていると月額料金が安くなる

契約できるプランにはステップコース3とステップコース5というそれぞれ
3年と5年の継続契約のコースがあります。

これを使うと継続契約で割引になった月額料金が更に安くなる、というのが
大きな魅力になっていました。

色々な割引のコースがあるので後でまとめて説明します。

auスマートバリューが使える

大手携帯キャリアの一つauが提供している割引のスマートバリューの適応が
ピカラ光でも出来るというのが魅力の一つです。

スマートバリューはauのスマホユーザーが特定の固定回線も契約することで
スマホの月額料金を最大2,000円割引することが出来ます。

ただピカラ光の加入するプランはどれでもいい、というわけではなく指定の
コースと電話セットプランになります。

ちなみに指定のコースは上記の使い続けると割引になるコースではなく
スマートバリュー専用のコースです。

月額料金は戸建てが4,900円、集合住宅は3,700円となっています。

工事費、契約月の月額料金が無料

ピカラ光は光回線の通信サービスなのでインターネット専用の光回線を設置する
設置工事が必要になります。

戸建ての場合は他の光回線を調べてみると大体18,000円位するのが普通です。
これがピカラ光では無料で出来るというのは大きな魅力です。

それに契約をして実際に使い始める時は月初めになるとは限りません。
多くのプロバイダでは利用開始の月の料金は日割り計算で請求されます。

でもピカラ光ならこの使い始めの月額料金も無料です。
月初めに使い始めることが出来ればとてもお得になるのは嬉しいところです。

ピカラ光のデメリットも考えてみる

ピカラ光に加入することのメリットがわかったところで今度はデメリットも
考えてみたいと思います。

まあ基本的に損をすることはないと思うので、ちょっと気になるところという
感じでしょうか。

他のサービスでは普通にできることがピカラ光では出来ない、ということもあるので
それを確認してみます。

プロバイダを選ぶことが出来ない

ピカラ光はプロバイダ一体型の回線提供サービスです。
好きなプロバイダを選んで契約することは出来ません。

最近では光コラボモデル等プロバイダ一体型の回線サービスも増えていますが
それと同じだと思っていいかと。

つまり回線速度が遅い時にプロバイダを変更して速度改善を狙ってみるということが
ピカラ光では出来ません。

同じくピカラ光加入前に使っていたプロバイダをそのまま使い続けたいということも
できなくなります。

ピカラ光ではオリジナルプロバイダを使うことになるので大手プロバイダのサービスを
受けていた人にはちょっと気になるところだと思います。

途中解約の違約金がとても高い

継続契約で割引をしている契約の途中で解約した場合には違約金が発生します。
スマホと同じで複数年契約する固定回線でも違約金があるのですが・・・

この解約違約金がピカラ光の場合、他のサービスと違ってとても高いのです。
ちなみに一般的な解約違約金は9,500円程度です。

ピカラ光では15ヶ月以内に解約した場合、違約金が35,000円です。
24ヶ月以内の解約でも10,000円の違約金が発生します。

ピカラ光のメリットとして長期間の契約をしていると割引金額が大きくなる
という特徴があるのですが、そのリスクがとても高いという印象です。

5年契約で割引しても途中解約で35,000円も取られるのならとても大きな出費です。
この解約違約金の高さはとても大きなデメリットに思えます。

最大割引になるまでの期間が長過ぎる

契約期間が長くなると月額料金の割引も大きくなるのですが、その期間がとても長く
違約金のリスクも考えると単純に割引がメリットと思えなくなってしまいます。

例えばステップコース3では戸建てプランで3年目までは通常契約よりも600円安い
4,600円という月額料金になります。

この後は契約年数によって月額料金が更に割引されるのですが公式サイトで
公表しているような戸建て月額4,200円になるには10年契約を続ける必要があります。

3年契約で3回更新をした時にやっと最安値になるのです。
その間の違約金のリスクを考えると単純に安い月額料金とは思えないのが・・・

ピカラ光で契約可能なプランと月額料金割引

ここでピカラ光の加入できるプランと料金、それの割引について確認してみます。
光回線契約の他に電話とセット、テレビと電話のセットというプランもあります。

ステップコース5の場合1~2年目までは4,500円、以下5年目4,400円
8年目4,300円、9年目から4,200円になります。

これが光電話とセットになると2年目まで5,000円、5年目4,900円、8年目4,800円
9年目以降4,700円になります。

単純に光電話の月額料金600円が増えるだけで割引はされないようで。

そしてこれがテレビとセットになった場合、更に問題点が発生します。
ピカラ光はテレビとセットにすると契約している地域で料金が変わるのです。

ピカラ光のテレビサービスは実は光回線を使ったものではなく、地元のゲーブルテレビ局
つまりCATVを提供しているのです。

そのためにケーブルテレビ局から遠い地域の場合、月額料金が高くなり結果として
地域によって月額料金が変わるということに。

2年目まで愛媛県5,300円、香川県5,700円、徳島県6,500円、高知県6,600円です。
最大割引の9年目以降になると更に金額に違いが出来てしまいます。

愛媛県5,000円、香川県5,400円、徳島県5,400円、高知県6,300円です。
徳島県は9年目まで契約すればかなり安くなりますが高知県は・・・

割引金額を見ても愛媛県が最大2,500円割引に対して高知県は最大1,000円割引。
高知県の人はこのサービス、入らないほうがいいと思います。

3年コースの料金も確認

戸建てと集合住宅の両方で使えるのがステップコース3の3年契約です。
集合住宅の場合には5年契約がないので割引を受けるならこちらになります。

戸建の場合3年目までは月額4,600円と5年コースよりもちょっと高くなっています。
でも6年目まで4,500円、9年目まで4,400円になり10年目以降は4,200円です。

つまり10年間使い続けるなら5年契約と同じ金額になります。
光電話とセットの場合も同じで600円が加算された金額です。

こちらも10年間使い続けるなら5年契約と同じ月額料金になります。

集合住宅の場合は5年目まで3,400円、6年目以降は3,280円です。
集合住宅になるとほぼ段階がなく2度目の更新をする前に最安値になります。

ただ光電話とのセットでは加算代金が500円なのでちょっとオトクな印象です。
ちなみに集合住宅ではテレビとのセットはありません。

通信速度に関する評判がとてもいい

ピカラ光を契約する場合の色々な状況についてわかったところで、実際に
契約している人の評判を確認してみることにしましょう。

まずはいい評判を確認してみると、通信速度が速くて快適という意見が多く
下り最速1Gbpsの回線速度は多くの方が実感できているようです。

速度計測の結果報告をしている人もいたので見てみると、下り400Mbpsを超える
通信速度が記録されていました。

まあ時間帯などで通信速度は大きく変わるのですが、概ね満足というユーザーは
多いことがわかります。

ただその一方で通信速度が遅いという意見も。
確かに地域によって通信速度が変わるのは普通ですが、その人は下り10Mbpsでした。

これは光回線の速度じゃない!と怒っていたのもよくわかります。
通信速度に関してはあまり過信できないという印象でした。

開通までの対応に不満がある人も

一つ気になるのが開通までの対応に不満、という意見も見られることです。
口コミでは開通までに6ヶ月かかると言われたとか。

インターネット回線申し込みの繁忙期は基本的には3月4月の引っ越しの時期と
重なる感じです。

この期間の土日限定で予約を取ろうとすれば3ヶ月待たされるというのは普通で
みんな無理をして平日に工事予約をとっています。

でも繁忙期ではなく、しかも半年先まで工事ができないというのはちょっと・・・
しかもこれが事前告知ではなく契約手続きをした後のアナウンスだそうで。

まあこれは特殊な例かもしれませんが大手プロバイダに比べると、顧客対応は
ちょっと問題なのかもしれません。

公式サイトからの申し込みで利用できるキャンペーンは豊富

口コミ評価でも良い意見が多かったのが利用できるキャンペーンの多さです。
工事費無料のキャンペーンなど、公式サイトから申し込んで利用できる特典が多いです。

友達紹介キャンペーンでは新規登録ユーザーを紹介すると、登録ユーザーと紹介した人
それぞれに15,000円分の商品券がプレゼントされます。

他にも契約代理店を使えばキャッシュバックが受けられるところも。
キャンペーン展開はかなり豊富というのは評判がいいところでした。

違約金のリスクを考えると3年契約がお得

利用できる地域の問題もありますが、通信速度は評判通りほとんどの地域でそれなりの
速度が安定して出せているようです。

契約する時に気をつけるのは違約金が高いこと。
このリスクを回避するにはやはり割引がある3年契約にするというところでしょうか。

それとテレビの契約をしないこと。
地域によっては単純に高い月額料金になるだけです。

ちなみに割引をしない契約でも2年間の利用が必要なので、全く違約金がない
契約というのがピカラ光では出来ません。

リスクのない契約が出来ないなら割引がある方がいいに決まっているので3年契約を
おすすめします。

ピカラ光は四国限定のサービス

西日本に住んでいる人はピカラ光の通信速度に関する評判を聞くことが多いと思います。
そのためか四国地方周辺に住んでいる人もピカラ光に加入したいという人も。

特にTV番組など四国の愛媛県や香川県と同じ放送が流れる山陽地方、広島県や
岡山県の人もピカラ光に加入したいという意見が見られます。

確かに一部のインターネットサービスでは地方や都道府県をまたいでサービス提供を
行っているところも多くあります。

以前は神奈川限定で行われていたかもめインターネットのサービスは神奈川県以外にも
一部東京都などでサービスを受けることが出来ました。

でもピカラ光は四国地方限定のサービスです。
四国4県以外の地域にサービス提供を行っていないのです。

広島県や大分県など四国地方にとても近い地域にあるところでも契約が出来ません。
というか一部四国地方内でも契約できないところもあるので・・・

それとインターネットの通信速度が遅いからピカラ光に変えたいという人も
多いのですが通信速度は保証してもらえるものではありません。

状況によって大きく変わる、はっきり言えばパソコンの性能によっても変わるので
確実に速くなる保証がないことも覚えておきましょう。

ピカラ光以外で通信速度が速いサービスを探してみる

ピカラ光が四国地方限定のサービスなので、他の地方でも使える通信サービスを
ちょっと調べてみることにします。

光回線でいうならフレッツ光、NURO光などがありますが、全国的なサービスだと
やはりフレッツ光がいいと思います。

ただ普通にフレッツ光を契約してもプロバイダによってはかなり混雑が予想できます。
そこで新しい通信方式のIPv6方式に対応しているプロバイダを選びましょう。

IPv6方式に対応しているプロバイダならv6プラスやTransix等のサービスを提供して
高速通信が出来る様になっている可能性も高いです。

後は固定回線ではなくモバイル通信を使うという方法も。
WiMAX2+なら通信速度も下り最速708Mbpsと光回線とあまり変わりません。

モバイルルーターなのでどこでも持ち運びができて、当然日本全国で使えます。
まあ山間部など一部地域では電波が届かないのですが・・・

電波が届く所ならどこでもネットが出来るので引っ越しにも対応しやすく
旅行などでも使いやすいというメリットも。

ピカラ光が使えない地域の人はこれらのサービスもおすすめです。

-ピカラ光

Copyright© 光回線の乗り換えでおすすめは高額キャッシュバック? , 2018 All Rights Reserved.